スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

あーすっきりした。

♪旅立つ空に 出会いと別れ 青春の日々 全てを願う♪

最近コンビニとか、近所のドラッグストアとかで良く流れるこの曲。
結構耳に残るし、口ずさむこともできるのに、
タイトルがどうしても分からなくて気になってしょうがなかったのですが
歌い出しをうたまっぷで検索したら「アンダーグラフ」っていうグループの
「ツバサ」って曲だと分かって超すっきりしました。
なんでか知らないけど、頭の中でJanne Da Arcの「月光花」と混ざってたみたい。

私のキャラだと結構意外に思われるみたいですが、実はカラオケ大好きです。
とはいっても歌下手な方だし、知ってる曲はあんまないんですけどね。
前回のホルン&ボーンお花見コンパは春定ゲネ真っ最中のため参加できず
すっごい無念 >_< だったのですが、今度やるときは是非カラオケに行きたいな。
いや別にホルンパートだけで行っても普通に面白そうなんだけどね。
あえてボーンと一緒にやってみたいな、というその理由は、
ぶっちゃけボーンのGくんのあの美声が聞きたいから、それだけに尽きるのであります。

…でもカラオケで歌うような歌はあんま興味なさげな人やからなー。
どっちかっていうと、第九とかシューベルトの「魔王」とかを
原語でバリバリ歌ってるっぽいイメージ。

♪おと〜うさんおとうさん きこ〜え〜ないの〜 まおうがそこに〜いるよ〜♪

みたいな。(日本語版しかわからんけど原語イメージってことで;)

G君が指揮振ってるサマコン2部でちょこちょこと歌が入るとこがあるのですが、
語学の授業以上に真面目な発音指導の徹底っぷりに彼のこだわりを感じます。
今年は去年よりも奏者が動く場面が多そうなので、
ノリについていくべく努力したいと思います。がんばるぞ〜!
Trickster * J-POP * 22:42 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

Saga in the Old North

BUMP OF CHICKEN 4thアルバム「ユグドラシル」を買いました。
アルバム収録の曲の中で、お気に入りは「車輪の唄」と「レム」。
シングルの曲だと「オンリーロンリーグローリー」「スノースマイル」が好き。

「車輪の唄」は一番バンプらしい感じがして好き。
「券売機で一番端の 一番高い切符が行く町」っていう言い回しとか。
駅で恋人を見送る、というシチュエーションはリリィに通じるモノがある。
もっとも、リリィでの「最初で最後の恋人」とは違って、
この歌に出てくる二人は、どことなく切ない永遠の別れを予感させるものですが。

アルバム全体の感想としては、しっとり目の曲が多かったので
欲を言えば「ラフメイカー」や「グロリアス・レボリューション」みたいな
アップテンポでテンション高めの曲が1,2曲入ってると良かったかな。
恒例のおまけトラックが健在だったのは嬉しかった♪
相変わらずのハイテンションっぷりがとってもいい感じ。

ちょっと前に借りてきた1stアルバムの「FLAME VAIN」とこれを聞き比べてみると、
何というか、インディーズの頃に比べて良くも悪くも洗練されてきたなあと思う。
歌や演奏は確実に上達してるし、扱うテーマも変わってきた。
「乗車権」なんかを聞いていると、新しい境地を開拓しようとしている印象を強く受ける。
少し荒削りな部分も含めた「バンプオブチキン」が好きだったので、
ちょっと寂しい気持ちもするけれど、
やっぱり私は彼らの作る歌が好きだし、ずっと応援を続けるつもり。
これからも素敵な歌を聞かせ続けて欲しいなあ。
Trickster * J-POP * 23:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

fragile

  「愛しい」だなんて 言い慣れてないケド
  今なら言えるよ 君のために
  となりで笑っていてくれるのならば
  これ以上 他に何も要らないよ

Every Little Thingのベストアルバムに耳を傾ける。
もう割と古い部類の歌になるかもしれないけど、
ELTの作品の中ではこれが一番好き。次に好きなのが、「また あした」

もちろん吹奏楽やオーケストラは大好きだけど、
J−POPだって悪くない、と思う。
好きなアーティストは結構コロコロと変わっちゃうけど、
この曲とか、ポルノグラフィティの「Mugen」はすごいお気に入り。
あと、Bump of Chickenの歌全般。
物語みたいな歌詞が凄く好きで、思い出したように聞き返してはしんみりしてる。
Trickster * J-POP * 22:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ