スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

がんばれ、オンナのコ

絵がかわいらしくってお気に入りな
オリジナルの4コママンガサイトがバレンタインデー仕様に。

ヘッポコロジー
http://heppocology.fc2web.com/


照れながらチョコを差し出す女の子達のイラストが何ともかわいらしいポッ
がんばれ、オンナのコ。

しかし個人的経験から言って、学生時代のバレンタインデーって
基本的に「女の子同士の手作りお菓子交換会(はぁと)」だと思うんですよね。
(ついでに父親が職場でもらってきた義理チョコをいただく日)

このように本命を受け渡しなんて話は結構希有な例という気がするので
世の中の男の子達はチョコ貰えなくても凹まない方が吉だと思われます。
まけるな、オトコのコ!

 ***

去年のバレンタインデーはばっちりテスト中だったので、
残念ながらお菓子を作ったりはできませんでしたが
今年は若干気合いを入れ、クッキーを作って
BOXのホルン棚に奉納してきました。(-人-)ナム
結構沢山あるのでどうぞ男性陣も女性陣もお好きなだけお納め下さい。
…味の保障は致しかねますがたらーっ

ていうかですね、最初はブラウニーかなんかを作る予定だったのですが
材料を買いに行ったスーパーで偶然アイシングシュガーを見つけまして。
(※注 アイシング=お砂糖に食紅と卵白を足してお菓子に色をつけること)
「本で読んだことあるけど実物見るの初めてだな、これ使ってみたい〜!」
…と思ったが最後、買い物かごの中身はいつの間にかクッキーの材料に。
現在ダウン中の某氏には食べられない物になっちゃって申し訳ない;

ブルーのブタさん んで、そのアイシングにプラスして
 アラザンとチョコペンを駆使して
 ちょこちょこっとデコレーションを施してみたのが
 ←この写真でございます。
 デザインセンスの無さを暴露しまくってます。
 「なんでブタが青なん?」とツッコまれましたが
 二色しかないんだからしょーがないじゃないか…。
 ちゃんとピンクのブタさんもいるんだぞ!
  

自信が有るのは見た目だけこっちはモザイククッキーです。
見た目の割に作り方は結構簡単イヒヒ
クッキー生地を三色(プレーン・抹茶・ココア)作って
それで1cm角の長い棒を2本×3色=6本作り、
プレーン生地ででっかい長方形の生地を作って
海苔巻きの要領でぐるっと巻いちゃうのです。
後はそれを冷凍して適当な厚みに切り分けて
オーブンで焼けばできあがりラッキー

今回は作った分全部焼いちゃいましたが、
冷凍保存しておいて、食べたいときに
食べたい分だけ焼くのもいいかもしれませんモグモグ
お菓子作りなんてしたのは久しぶりですが、やっぱり楽しいな。
また機会が有れば次回作にチャレンジしてみたいと思うので、
毒味された勇気のある方は、参考までに感想聞かせて貰えれば嬉しいですたらーっ
Trickster * Diary * 23:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

Now Waiting...

今書きかけのバトンをリストアップしてみる。

 ・読書バトン
 ・どっちバトン
 ・結婚バトン
 ・17歳バトン
 ・印象バトン
 ・色バトン

…溜め込みすぎやねん、自分!ムニョムニョ
すぐバトンを溜め込んじゃう原因、それはずばり私の長文語り癖です。
書くのが楽しくて語り出したら止まらないのよねたらーっ

回してくださった皆様、決して決して忘れてるわけではありませんので
しばらくそのままでお待ち下さい(-人-)
テストが終わったら随時アップしていこうと思いますので
どうかよろしくグッド
Trickster * Diary * 23:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

Stop joking!

2006年 センター試験英語 第五問
(前略)
Yuki:What kind of car does she have?
Owen:It's,it's uh....
Jay:Don't You remember?
Owen:Well,it's white. Oh,and it has four wheels!
Jay:Stop joking.

(勝手に和訳)
ユキ:彼女(姉)はどんな車を持ってるの?
オーウェン:うーん、そうだね…
ジェイ:覚えてないのかい?
オーウェン:えっと、白い車だよ。あっ、あとタイヤが4つあるんだ
ジェイ:冗談よせよ。

 ***

多分この瞬間、全国の受験生がJayと同じことを思ったに違いない。

受験生の妹がセンター試験1日目から帰ってきました。
当人曰く日本史がやたら難しかったらしく、若干やさぐれ気味で
「もうおうちかえるー」と家の中で叫んでます。どこに帰るつもりなんだろう。

そんな妹に開口一番「英語Pat(※)出た?」と聞く私は駄目な姉貴の見本市。
 ※Pat:2003年センター試験英語第5問で
      「the other one」のフェイントにより受験生を陥れた悪魔。
      詳細はこのサイト参照。

「Patは出てないけど、別のネタキャラ(Owen)はいた」
と即答する妹も流石というか何というか。

それにしてもOwen君の行動はなかなか不可思議です。
冒頭のようなアメリカンジョーク?をかますだけに飽きたらず

 ・置き場所ないのに馬鹿でかいステレオを買う
 ・今日乗ってきた車をどんな車だったか忘れる
 ・しかも借り物の車なのにロックしていない。盗られたらどーする
 ・その癖に、友達が親切にもステレオを車の中に運び入れると
  「ステレオ盗られたくないからちゃんとロックしといてね!」
  と意味不明な発言。お前は借り物の車よりステレオの方が大事なのか。
 ・車のこすり傷(絵で見る限りかなり酷い)を直さず放置してる上に、
  助手席にテディベアが乗っている

…読み返して妹と二人で首傾げました。ツッコミ所多すぎ。
この摩訶不思議ワールドは是非実物でご確認下さい。

ついでに妹イチオシネタの国語の小説も強制的に読まされましたが、
なかなかに強烈な電波青春小説でした。これ選んだのどこの大学教授?
受験生にこんなん読ませていいんだろうか…。
歴史小説好きの妹は「姉ちゃんは森鴎外の年でいいなー」とか言ってましたが
あの小説も大概だぞ。仇討ちするなら最後までやれよと。

まぁ何はともあれ妹よ、
入試センターのトラップにも挫けず明日もがんばれ。
姉ちゃんは影ながらおまいを応援しているからなヾ(・ω・´)
Trickster * Diary * 22:30 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

ぼくは猫する

(前略)
恋という字と
猫という字を
入れ替えてみよう

「あの月夜に
 トタン屋根の上の一匹の恋を見かけてから
 ぼくはすっかり
 あなたに猫してしまった」と

それからブランディをグラスに注いでいると
恋がすぐそばでひげをうごかしている

(寺山修司)

 ***

冒頭で引用したのは「書を捨てて、町へ出よう」とか、
あしたのジョーの力石徹に捧げる詩を書いたことで有名な
詩人・寺山修司の詩の一つです。猫かわいいよ猫(*´ー`)

正直すまんかった ←某先輩に送った年賀状が
 なぜか配達事故を起こしたらしく
 我が家に舞い戻ってきてしまい、
 今日大慌てで寒中見舞いを出すべく
 土下座するねこを下書きしたら
 意外とかわいい代物ができあがったので
 ついここに貼ってしまったという顛末。
 遅くなってホントすみませんM先輩;

ところで唐突ですが私はねこ大好きフリスキーです。
特に愛してやまないのがスコティッシュ・フォールド
初めて見た瞬間に一目惚れ。運命を感じました。
あのぺちゃ耳、つぶらな瞳、ふわふわの毛並み、人なつっこい性格、
全てが私の心を魅了してやみません。もうすっかり恋に猫してますよ。
独立してペットOKのマンションでスコを飼うのが目下の夢です(*´ー`)

でもうちの母親は大の猫嫌いです。むしろ猫アレルギーと言っていいです。
うちは一階に住んでることもあり、ベランダが
近所の野良猫のひなたぼっこ場所になってしまってるのですが
冬休み中猫を追っ払うのは私の仕事でした。良心痛む仕事です(・д・`)
何しろ母は猫になつかれるのに、私が猫に近寄ると逃げられるんです。
…なんだろうこれ。
世の中は理不尽だと思います。

Trickster * Diary * 23:58 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

ジャパニーズ・グラフィティ

現在、自宅でこたつでミカンしながら一家四人で紅白見ています。
いやぁ、これこそ大晦日って感じですね。
テレビの前では昭和メドレーが繰り広げられている最中です。
迂闊にもノスタルジーを感じてしまい、年を取ったなーとほんのり実感…。
でも年を取ってこそ分かることも(たぶん?)ありますよね。
ちっちゃい頃は演歌がつまらなくてすぐチャンネル変えてたけど、
今じっくり聞いたらベテランはやっぱ流石に上手いなぁって思うし♪

そして突然のハプニングにもめげず、歌い続けたWaTの姿にちょっと感動ポッ
弦の切れたギターを弾き続ける小池徹平の一生懸命さに、
不覚にもきゅんときてしまいました。
頑張ってる人の姿を見てるのは好きですー。
(…しかしつくづく、ウエンツ瑛士を見るたびにTKMちゃんに似てる気がしてならん;)

でも仲間由紀恵のテンションもあってか、紅組の方が応援に気迫入ってるので
今年も紅組に軍配が上がるのではないかと予想。
…当たるかなー。どうだろうなー。結果を見るのが楽しみです。

 ***

今年はこれでブログ書き納めです。
振り返ってみると、2005年はあっという間の一年でした。
本当に色々ありすぎて、上手く言葉でまとめられないですが、
とにかく、毎日がとてもとても楽しかったです。
充実した日々っていうのは、こういうのを言うんだろうな…と思います。
自分の未熟さを実感することも沢山ありましたが、
色んなことを経験させてもらって、少しだけ大きくなれたような気がします。

来年はとうとう私たちも3回生です。
これからは最高学年として団を引っ張っていかなければいけないし、
自分の将来とも、本気で向き合っていかなければいけません。
引退まであと一年。大学生活も残りあと二年。
悔いの無いように精一杯過ごしたいです。

来年もどうか、いい年になりますように…。
Trickster * Diary * 22:09 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ