<< こんな大文字は嫌だ! | main | まごころいっぱい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

どうする〜アイ○ル〜♪

まずは最初にリンクご報告。
個性派揃いのホルンパートを率いる我らがパートリーダーさん、
sky先輩のブログ Happydays にリンクさせていただきましたm(_ _)m

見所はたくさんありますが、その内のほんの一部を紹介すると
 ・時にハートフル、時にしんみりなバラエティに富む文章
 ・時々変わる右上の写真と意味深な一言コメント
 ・記事の最初と最後に登場するお約束の言葉
後は実際にみなさんの目でお確かめください。

暇な時期を利用してリンクをがしっと整理していきたいんですが
JUGEMはリンクだけで紹介文が載っけられないんで困ってます。
テンプレ改造できるほど知識はないし…うーん、なんかいい方法ないかしら。

 ***

妹に以前借りてた本を返すと、今度は松本清張の短編集を貸してくれた。
「短編集だし、松本清張は読みやすいよ」というプッシュ付きで。
…ところが冒頭の、「指」という小説でいきなりつまづいた。
というのも、こんな描写があるせいである。

 クッションの上に、掌の二倍くらいの小さな犬がうずくまって弓子を見ていた。そのまるい頭と立った耳は鼠を連想させた。茶褐色の胴体は細く、毛はそう深くなかった。
「これ、何という犬ですの?」
「シーワワーというの。アメリカ人が可愛がる犬ということよ」

(引用終了)

シーワワー?何それ、そんな犬いたっけ?(・∀・)
…と思いながら読み進めていると、その内にふっと気付く。
「ひょっとして、チワワのことなんかー!」Σ( ̄□ ̄;)

チワワのスペルはchihuahua(←このためにわざわざ辞書引いた)だから、
確かにそう読めなくもない…読めなくもないけど!
妹は気付かず、自分の知らない新種の犬かなんか?だとスルーしてたらしい。
シーワワーという語感が素敵すぎて、他に何も頭に入らなくなってしまった。
もうア○フルのCMマトモに見れない。

他は「実録!3億円事件」みたいな小説がおもしろかたー。
これに限らず、他の小説も淡々とした文章で、
なおかつ報告書みたいな形式を借りて書いてる部分も多々あるせいで
小説と言うよりドキュメンタリーを読んでるような錯覚に陥るけど、そこが新鮮。

 ***

最近自分の中で空前の読書ブームが巻き起こっていて、
一日一冊とか二日で一冊とか、自分にしてはかなりのハイペースで
がしがしと本を読みまくってます。

こういう読書ブーム、自分でも気付かない内に突然やってくるもので、
しかもその時々によってハマるジャンルは本当にバラバラ。
ハードSFだったりミステリだったり古典だったり…。
現在は1年ほど前からじわじわと続いているホラー(てかS.キング)ブーム。

しかしホラーだのミステリだの連続で読んでると、
中和剤的にハートウォーミングな話を読みたくなるもので
「白い犬にワルツを」(T.ケイ)を買いました。
ついでに「ダーク・ハーフ」の下巻と「ペット・セマタリー」の上巻と
前から興味あったシャーロット・マクラウドとD.R.クーンツの本を一冊ずつ。
…なんだかんだ言いつつ、結局ミステリとモダンホラー路線。

しかしこれだけ買っても、しめて525円だから安い。
新品文庫本一冊分より断然安い値段なんだから、ブックオフ様々です。
400円くらいの値段がついてる本も、その内100円コーナーの方に移動するので
それを狙ってお目当ての本の観察を続けることもしばしば。
まあ、その間に買われて無くなったりするとすごい切ないですが。

ついでに本来の目的であるお買い物も、いつも使ってるお店で済ませました。
以前朝日新聞のコラムかなんかで三谷幸喜が書いてたとこによると
プレゼントをあげるときの基準は
「興味はあるけど、自分用には絶対買わないもの」
なんだそうで、その点実にいい買い物ができました。
いやぁ21日が楽しみだなあ。ふふふ。( ー )
Trickster * Book * 23:31 * comments(3) * trackbacks(1) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:31 * - * - * pookmark

コメント

俺も空前絶後の読書ブーム到来ちゅうやわ。
一日二冊とか三冊(?!)とかいうペースで読んでみたり…

>しかしホラーだのミステリだの連続で読んでると、
中和剤的にハートウォーミングな話を読みたくなるもので
↑この気持ちよう分かるわ〜。
ちょいと前に貴志祐介なるホラー作家にはまってたんやけど
(おそらく刊行されている彼の著書は全巻読了したので卒業)
彼のを読んだ後はフィクションでいいから感動系を読みたい!
ちゅう衝動に駆られました。

そいで最近は、自分で買うのは控え、図書館を大いに利用してます。
7月からで、借りた本の総量が40冊突破。現在予約中の本が17冊。
館員の方も驚いていることでしょう。
Comment by OSARU @ 2005/08/19 7:22 AM
アメリカでモダンホラー路線や深くなかった古典などをブログしたかった。


Comment by BlogPetのArtie @ 2005/08/19 7:02 PM
そうですよねー、やっぱホラーの後は癒し分が要りますよね^-^;
面白いんだけど、なんかこー連続で読んでると
自分がちょっと危険人物なんじゃないかと錯覚しそうになるもんで(. .;)
貴志祐介って「青の炎」書いた人ですよねー。
前にあらすじ見てちょっと面白そうだったので、
一度読んでみたいなーと思ってます♪

そろそろ本棚が狭くなってきたので、
うちも図書館の有効活用を模索していこうと思ってます。
図書館ならハードカバーも気軽に読めますしね♪
返却期限をちょくちょく忘れるもんで、
既にブラックリスト入りっぽいですが^-^;
Comment by Trickster @ 2005/08/21 11:48 PM
コメントする









トラックバック

鼠先輩、AV男優の過去が発覚!(画像あり)

鼠先輩のAV男優時代の映像です。超必見!消されるまでの公開なのでお早めにご覧になることを強くお勧め致します。

From 鼠先輩、AV男優の過去が発覚!(画像あり) @ 2008/06/17 2:44 PM
このページの先頭へ